CODE:LIFE

ExcelPowerQuery

avatar

Slackのログを分析するときは管理画面から一括ダウンロードするのが早い。しかし、出てくるデータはチャンネルごとにフォルダがバラバラかつ日付ごとにバラバラのJSONファイルとして出てくる。CSVならあまり頭を使わなくてもそのまま開いたり、日付ごとのファイルでもbatで統合するなりすればいいがJSONファイルをExcelで扱うにはPowerQueryが最適VBA-JSONを使う手もあるが、初心者向けではない。

batPowerShell

avatar

バッチファイルで自分自身をタスクスケジューラに登録して再起動後も実行させようと思っても「コンピューターを AC電源で使用している場合のみタスクを開始する(P)」という項目がONの場合はノートPCが電源に接続されていない状態だとタスクを実行してくれない。しかし、タスクスケジューラを操作できる schtasks コマンドで変更可能な項目は限られており、この項目もコマンドでは変更不可能なためどうしたものかと調べていたらxmlを直接操作することで変更できたのでご紹介。

avatar

フリーソフトの検証などの際に現環境にインストールしてしまうとレジストリが汚れるとか、いらないファイルやフォルダが大量に生成されて邪魔だとか、別のソフトとの相性によって正常に動かないとか、様々な問題があって検証するのに無駄な時間を使ってしまう。一時的にクリーンな実験用Windowsをぱっと作れてしまうサンドボックスを試してみた。

Raspberry PiGASPython

avatar

多分生まれつきとにかく楽をしたい気持ちが強いが、GoogleアシスタントとAlexaなどの音声アシスタント、超小型の低消費電力コンピュータのRaspberry Pi、便利なIoTデバイスの登場がそれに拍車をかけた。もしかしたら誰かの参考になるかもしれないので晒してみる。

Hyper-V

avatar

Windows 10 Pro で利用可能な機能 Hyper-V。今まで仮想マシンはOracle Virtual Boxを使っていましたが、BitLockerの動作検証が必要になったため、仮想TPMが利用可能なHyper-Vを試してみました。

NotionZEIT NowReact

avatar

今回は Yarn のインストールnowのインストールからVSCode(Visual Studio Code)での開発環境構築、notion-blogのサイト名やContactページの変更方法、記事に反映するブロック数の設定変更などを紹介。

NotionZEIT NowReact

avatar

notion-blogがもっと進化していくことを祈って、日本のユーザを増やすべくなるべく丁寧に入門用記事を書いてみます。第1回目ではNotionをブログエディタ兼CMS、ZEIT Nowをブログ公開用サーバとして記事を公開するまで。第2回目ではサイト名やContactページの変更方法、記事に反映するブロック数の設定などを紹介します。

ZEIT Now

avatar

G suite に codelife.cafe を独自ドメインとして登録しようと思ったが、ネームサーバをzeitにしているためお名前.comではDNSレコードの追加ができなかった。Zeit now側で設定するにはコマンドでの設定が必要だったので備忘録として書いておく。

NotionReact

avatar

notion-blog は notion に書いた記事をそのままブログとして公開できて素晴らしく便利。しかし、デフォルトでは記事のサムネイル画像表示に対応していない。分からないなりにもなんとか実装することが出来たのでその方法を共有する。

NotionReact

avatar

No preview available

Notion

avatar

No preview available

Raspberry PiPython

avatar

No preview available

Raspberry Pi

avatar

No preview available

Python

avatar

No preview available

avatar

No preview available